« 登山会参加の皆さん、ありがとうございました | トップページ | 武田山名水めぐり登山会ミニ講演会記録(その2) »

2006年9月25日 (月)

武田山名水めぐり登山会ミニ講演会記録(その1)

 9月3日に開催した「武田山名水めぐり登山会」では、山頂で名水フリーライター、広島の水場を守る会代表の錦川 鯉(にしきがわ こい)先生に15分のミニ講演会を行っていただきました。この講演をテープ起こししたものに錦川先生に加筆校正していただきました

Simgp221201

 時間が15分しかないので、今一番言いたい事、1点のみにしぼって述べたいと思います。お配りしている地図を出してください。

 地図(太田川中流域水汲み場)をダウンロード(PDF形式425KB)
 ※登山会当日にお配りしたものの最新版です。登山会に参加された方もこちらをご覧下さい。

 まず、皆さんにお尋ねしたいんですが、全国名水百選は広島県ではどこが選ばれたかご存じですか。
 実は2カ所選ばれておりまして、一つは府中町の「出合清水」(であいしみず )。これは昔、府中町に国府があった頃、今で言えば県庁・県知事の役割をしていた田所屋敷・田所家という豪族がおりまして、府中で新田開発し水分峡(みくまりきょう)の方で盛大なる雨乞いをしていたんですね。その時、街道沿いにあった出合清水を御神水として使っていたといわれています。出合清水の周辺は住宅地になり、水質が保たれず大腸菌が出て現在は飲めません。
 それからもう一つが、川として「太田川中流域」が選ばれております。この2カ所なんです。

 この2つの名水のことを、全国の名水を旅をする人たちが、最近ホームページに日記を書いております。バイクツーリングした人とか名水めぐりのファンがここを訪れて、書いた日記の中身は、非常に不満タラタラなんですね。「飲めないではないか」とか「太田川中流域には立て看板もないし、奥入瀬渓谷のように美しい渓流でもないし、どこが名水なの?」と言って日記を記しています。

 広島市民ですら太田川中流域が名水百選に選ばれたということを知らない人が多いんです。今、初めて知ったという人手を挙げてみてください。(多数の手があがる)こういう状態なんです。9割以上の人が広島の全国名水百選をご存じないわけです。

 全国名水百選の太田川中流域は「行森川から祇園水門までの18kmの区間」と記されています。そこで、市に問い合わせをしてみたわけです。「広島市の全国名水百選は、太田川中流域とされていますが、どの範囲をいうのか?」という質問をしたところですね、「行森川から祇園水門までの川沿いの線上を言う」と規定どおりというか予想したとおりの答えがかえってきました。
 で、私は「中流域と書いてあるということは『流域』だから支流まで含め、山の尾根までをいうんじゃないですか?」と突っ込んで質問し、続けて「支流を含み、流域の水場を含むのではないか」と質問したわけです。そうすると「これらの水場から名水が本中流域に流れ込んでいることであれば、関連は深いと思われます。」という回答が来ました。(※註1)

 そこで今度は選んだ側、環境庁(現環境省)の方、つまり全国名水百選を選んだ方に問い合わせてみるとですね、(独)国立環境研究所から返事があり、「厳密な範囲は決めておりません。選定基準の景観や親水性、保全活動等考え選定しています。太田川(中流域)を中心とした景観や親水施設等含めた総合的なものとお考え下さい。」と、こういう答えが返ってきました。つまり、広島市(推薦した側)と環境庁(選定した側)との返事に見解のずれがあったのです。

 全国名水百選には、実は、川が18カ所も選ばれているんです。ナイベツ川、長良川、それから柿田川、広瀬川、四万十川などが、川として選ばれているんです。みなさんが思っている名水の定義は、タンクやペットボトル持っていっておいしい水が汲める所というのが「名水」だと思ってこられたと思いますが、川が選ばれているなんて、もうここで皆さん方の考え方が覆されたんじゃないかと思います。
(その2へ続く)

※註1
広島市からは、その後、下記のような回答をいただいています。
「錦川様が推薦する水場を名水百選である太田川中流域にある水場と表示する件についてですが、基本的には名水百選に関して本市は推薦する立場であり、表示することの是非の判断をすることは出来ません。しかし、これらの水場から名水が本中流域に流れ込んでいることであれば、関連は深いと思われます。本市としても、今後も太田川がよりきれいな河川であり続けるよう普及啓発に努めてまいります。」
                             

|

« 登山会参加の皆さん、ありがとうございました | トップページ | 武田山名水めぐり登山会ミニ講演会記録(その2) »

コメント

認識不足でした
河川が名水百選とは???
長生きはするものですね~
いろんな面白いこと発見です
ありがとう~

投稿: 日野川鮎 | 2006年11月17日 (金) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108583/12030239

この記事へのトラックバック一覧です: 武田山名水めぐり登山会ミニ講演会記録(その1):

« 登山会参加の皆さん、ありがとうございました | トップページ | 武田山名水めぐり登山会ミニ講演会記録(その2) »