« 宇根さんと滝に打たれる自然体験 | トップページ | 今日から9月 »

2007年8月 6日 (月)

武田山の名水を原爆供養塔に献水

S
 8月5日夕方、武田山の名水、大町西の『大町観音水』、祇園5丁目の「清水川」、東山本の「水越名水」をそれぞれ500mlのペットボトルに採取し、原爆献水は名水を供えましょう」と呼びかけておられる広島の水場を守る会代表、名水フリーライターの錦川 鯉(にしきがわ こい)さんに託しました。
 全国から届けられた名水とともに、8月6日早朝、平和公園内の原爆供養塔に献水されました。原爆で「水をくれ、水をくれ」とうめきながら亡くなった多くの犠牲者を悼み、核兵器のない世界の実現に向け祈る一日です。

錦川さんのホームページ『錦川鯉の名水賛歌』に”'07原爆献水 お礼とご報告”がアップされました。(8月8日)
      

http://hc2.seikyou.ne.jp/home/n-koi/kensui07.html

 また、大町観音水のお世話や清水川の看板や蓋の設置、取水口への水栓取り付けなどボランティア活動を続けておられる大町の高木さんも、8月6日、大町観音水と清水川の水を独自に原爆供養塔に献水されました。
Sdscn0255(写真提供 高木様)

|

« 宇根さんと滝に打たれる自然体験 | トップページ | 今日から9月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 武田山の名水を原爆供養塔に献水:

« 宇根さんと滝に打たれる自然体験 | トップページ | 今日から9月 »