« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

2007年12月28日 (金)

初日の出のオススメはやっぱり武田山!

Simgp0318

 「ひろしま市民と市政四季号」に、『眺望が自慢!広島市内の山々』という記事で初日の出にオススメの山が各区から一つずつ紹介されています。(記事はこちら)
 安佐南区では毘沙門天のある権現山(ごんげんざん)が取り上げられています。頂上まで車でいくことができ、誰でも登れる山として確かにオススメではありますが、初日の出といえば、やっぱり武田山です。

 元日の「武田山初登山」は、旧祇園町時代から連綿と続けられている伝統行事です。
昭和45年に発行された「祇園町誌」には次のような記述があります。

 祇園町体協と教育委員会では元日の早朝郷土の山、武田山頂で初日を拝むことを昭和三十九年より計画した。暗いうちから山本と青原の登り口より老いも若きもこの初登山に参加する人が非常に多く、以来現在まで毎年実施している。登山者は五,六百人からだんだん増して千二、三百人にのぼり八〇幾歳の老人から、幼稚園児まで参加している。又、この行事に毎年山本のボーイスカウトは前日の山頂掃除と、当日の国旗掲揚を実施し登山者から感謝されている

 参加者1,300人とはすごい数字で、頂上は立錐の余地もない状態だったでしょう。現在では他の地域から登られる方も合わせて毎年200~300人といったところでしょうか。
 当日は、体協の方や消防団の方が登山道の案内や安全確保に努めてくださいますが、これに先がけ里山環境保全みどり会では12月30日(日)に登山道の清掃を行いました。

 天気予報では初日の出を拝むのは難しそうな状況ですが、1年のスタートを武田山で迎えてみませんか!

集合場所の立専寺(広島市安佐南区山本9丁目21-16)の地図はこちらをクリック

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怪我の功名

Sdvc00095

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »