« 大町富士集会所で芋煮会 | トップページ | 七九谷八幡水と銀山城五百年南天 »

2008年1月22日 (火)

観音水から弥生式土器が出土!

 1月9日、このブログではすっかりおなじみの「大町観音水スペシャリスト」高木 衍(たかぎ ゆたか)さんが、観音堂跡から観音水水場に行く狭い道を直していた時のことです。
 高木さんが振るった鍬の先に「コツン!」と何かが当たりました。慎重に掘り進めていくと赤い素焼きの土器の破片が次々と出てきました。同じような破片は3年前にこの道を整備した際にもいくつか見つかっています。
 この話しを聞いた自治会長の土手さんが広島市役所文化財課へ連絡し、1月21日(月)に現地調査に来られることになりました。高木さんや斉藤さんらが見守る中、調査が進められ、職員の岡田さんから「弥生式の土器に間違いありません」と説明を受けました。この後、ガガラ山へ登る登山道脇の大町古墳にも案内し、こちらも古墳に間違いないことを確認していただきました。
S
 千数百年の昔は、現在よりも海岸線が後退しており武田山やガガラ山の山裾が海岸線で当時の人々の生活の場でした。今回の土器の発見は、銀山城の殿様が愛飲したというエピソードよりも、もっともっと古い時代から大町観音水が人々の生活と密着して存在していた証拠です。
 高木さんが掘り出した土器は、水場のすぐ下の広島市立安佐南中学校で保管していただくことになるそうです。生徒達が歴史や環境を考えていく学習資料として活用されることを期待します。

|

« 大町富士集会所で芋煮会 | トップページ | 七九谷八幡水と銀山城五百年南天 »

コメント

今年六月、武田山山中の数か所で弥生土器を採集し、広島市役所にメールで報告致しましたが、未だに返信がありません。新たな遺跡の発見に繋がれば面白いのですが。

投稿: 荒木亮司 | 2017年7月 7日 (金) 19時17分

荒木亮司様

 コメントお寄せ頂きありがとうございます!
新しい発見につながるようお祈りしております。市役所から返事等ありましたらぜひお知らせください。

投稿: | 2017年7月11日 (火) 09時53分

今週火曜日、遺物の方を市役所の方に持って参りました。何らかの検討をして頂けるものと思います。

投稿: 荒木亮司 | 2017年8月 4日 (金) 17時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108583/17781446

この記事へのトラックバック一覧です: 観音水から弥生式土器が出土!:

« 大町富士集会所で芋煮会 | トップページ | 七九谷八幡水と銀山城五百年南天 »