« 今年もやります、わくわくカブトムシ採り | トップページ | すわ、山火事? »

2010年7月18日 (日)

豪雨の爪あと

Photo
 日本全国を襲った豪雨は、広島県内でも死者・行方不明者を出すなど深刻な被害が発生しています。鹿ヶ谷ふれあい広場周辺でも崖崩れや道路の陥没などが発生、連休は流出した土砂で埋まった池の復旧作業など対応に追われました。

 その中でも不幸中の幸いであったのは、採卵のためメスのホタルを捕獲し終えた後で、なおかつ孵化した幼虫を放流する前だったことです。「できるだけ自然な状態でホタルを育てよう」と今年は孵化器のいくつかを川辺に置いて孵化した幼虫をそのまま川へ放す計画も立てていたので、豪雨の時期がずれていたらとりかえしがつかなくなるところでした。

 今回の豪雨で亡くなくなられた方のご冥福をお祈りします。また、家屋の損壊など被害に遭われた方々にはお見舞い申し上げ、一日も早く元の生活に戻れるよう祈念いたします。

|

« 今年もやります、わくわくカブトムシ採り | トップページ | すわ、山火事? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108583/48922332

この記事へのトラックバック一覧です: 豪雨の爪あと:

« 今年もやります、わくわくカブトムシ採り | トップページ | すわ、山火事? »