« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月

2010年12月31日 (金)

2年連続の雪の大晦日で初日の出はどうなる?

Photo

 2010年も今日一日を残すのみとなりました。
 2年連続の雪模様の大晦日となり、元旦の天気予報は「曇り」。
 しかし、2011年もめげずに1年のスタートを武田山で迎えましょう!

Simgp2904kai
 山本学区体協の初登山は、立専寺(安佐南区山本九丁目21-16)に5時30分集合です。

大きな地図で見る

Simgp2917
 祇園町体協の初登山は、祇園小学校(安佐南区祇園3丁目1−27)正門前にこちらも5時30分集合です。

大きな地図で見る

 いずれも懐中電灯などの燈火類と十分な防寒対策をして参加してください。

大きな地図で見る

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月25日 (土)

鹿ヶ谷ふれあい広場の迎春準備

S201011

 忘年会が終わっても里山環境保全みどり会の今年の活動はまだ続きます!
 お正月をあと7日に控えたこの日は、鹿ヶ谷ふれあい広場の迎春準備の作業を行いました。
 ウサギのレリーフに腕をふるうのはメンバーの原田さん、毎年見事な門松をしつらえるのは山本さんです。

S2011_8
S2010121

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月19日 (日)

マツタケ山整備と忘年会

S20102
 12月19日(日)、5か年計画の2年目となる「マツタケ山再生大作戦」を行いました。
今年は2月以来の2回目の作業です。
 マツタケの生えやすい環境に整えるため、表土の落ち葉や腐葉土を取り除く作業を急な斜面を登ったり降りたりしながら2時間たっぷり汗をかいて行いました。
 この日はひろしまケーブルテレビ(ホームページはこちらをクリック)様が取材に来てくださり、2011年1月10日以降放送の予定となっています。

S2010

 12時半からは会場を「武田山水車」に移して、みどり会の今年を振り返る大忘年会を開催しました。
 今年行った取り組みを書き並べてみて、「よくやったなあ~!」と改めてみんなで確認しあいました。稲田会長より来年の活動の抱負が述べられ、2011年も忙しい年となりそうです。
 酒を酌み交わしながら里山談義はいつまでも続きました。

S2010kai

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

やん谷自然道整備

Photo
 12月16日、西山本の「やん谷自然道」の整備作業を行いました。
 西山本の御鉢山墓苑横から「湯つぼ跡」「岩観音」に至る山道「やん谷道(やんたにどう)」は、林業の盛んだった戦後すぐの時期には木材運搬の車両も走っていた道でしたが、林業が衰退し人の出入りがなくなった後は長年の雨水で表土がすっかり流され岩だらけになり、さらに中間地点付近ではバイクグループが毎週末練習走行を行って山の斜面や路肩を大きく削っていました。
 「湯つぼ跡」や「岩観音」に向かうこの道を多くの人が憩う自然道にしたいと考え、バイクグループと話し合い山へ立ち入らないよう要請し、昨年度は「公益信託広島市まちづくり活動支援基金ふむふむHm2」の助成金を受け、雨水によりすっかり土が流され岩だらけの歩き難い山道に土を入れ、「やん谷自然道」として整備していきました。

 昨年の作業からほぼ1年経過したこの日は、みどり会メンバーが集まり、削れた路肩に岩を埋め道を補強する作業に汗をながしました。
 

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年12月 6日 (月)

三滝子どもまつりで出張クラフト教室

Photo_3 
 12月5日、山本では農業体験会が開かれている中で、稲田会長、山本さん、森川さん、原田さん、西森さんの5名の姿は三滝少年自然の家にありました。
 この日は、「第12回三滝こどもまつり」。今年から三滝少年自然の家勤務となった武田山関連団体連絡会事務局の壱岐さんからの依頼を受けての出張です。
Photo_4

 宿泊室の一室がみどり会のクラフトコーナー。
 リース、クマさん人形、小物入れ、竹笛、うさぎを用意し、11時のコーナースタート直後から子どもたちで部屋はいっぱいになりました。

Photo

| | コメント (1) | トラックバック (0)

農業体験会で麦撒き

101204140145
 12月5日(日)、ふるさと祇園まちづくりの会主催の農業体験会が開かれました。
 40名の親子が麦を撒き、タマネギの植え付けの作業に汗を流しました。
20101205

 この日の体験会がRCCテレビで放送されました。→RCCのホームページはこちらをクリック(動画も掲載されています)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 4日 (土)

名残の紅葉

101204142930
 もみじまつりから一週間。前日、まるで台風のような強い風が吹いたので、モミジも全部散ってしまっただろうと思いやってきた、午後の鹿ヶ谷ふれあい広場。
 大半の木は葉を落としていましたが、まだまだがんばっている木もありました。
101204142411 101204142749

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月 2日 (木)

行事2題

  今年一番の大イベント「鹿ヶ谷自然道第4回もみじまつり」も無事終了しましたが、2010年のみどり会の活動はまだまだ続きます!
 12月の行事を2つお知らせします。
2
 一つ目は、かつては山本地区でも背中に背負ったカゴいっぱい採れるほどであったマツタケをもう一度よみがえらせようと5年計画で昨年からはじめた「マツタケ山再生大作戦」。
 2年目の今年は、1月の作業に引き続いての2回目の作業です。マツタケが生育しやすい環境を整えるために松林の落ち葉や表土を取り除く簡単な作業ですいと。
 午前中の作業の後は、「武田山水車」に会場を移して大忘年会(参加費1,000円)を開催します。はじめての方も大歓迎です。「里山の作業ってなんだか興味あるなあ」というあなた!ぜひご連絡ください。
 
0022waku

 二つめは「農業体験会」募集のお知らせです。
 みどり会メンバーの糸杉彦士朗さんは、毎日山本小学校の通学路に立ち交通指導を続けているほか、日本食育インストラクターの肩書きを持ち「食育」(ウィキペデアの「食育」の解説はこちら)の普及に取り組み、「交通」と「食」の両面で子どもたちの安全を守る活動をライフワークにされています。
 このたび糸杉さんが代表世話人をされている「ふるさと祇園まちづくりの会」が、食育の取り組みの一環として、武田山水車前の休耕田で麦を育ててうどんやパン作りを体験する企画を計画され、みどり会もお手伝いをすることとなりました。
 小学生の親子30組のほか中学生以上で食育に関心を持つ方を募集しています。申込は糸杉さんまでお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »