« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月12日 (火)

開眼供養は3月24日の『上観音祭』で行います

20130210_2

S201301250902


S2013012509192
S201301250953
S201301251015

S2013012510501
S201301251223

S2013012512241
S201301251300

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

シイタケの駒打ち体験参加者募集中!

S
 小さいお子さんにも楽しめる毎年人気のイベントです。
作業は原木にドリルで穴を開けて、種駒をハンマーで打ち込む簡単な内容で、収穫は2夏後となります。ぜひファミリーでご参加ください。

 日 時 平成25年2月24日(日) 9:00~14:00
 場 所 鹿ケ谷ふれあい広場(駐車場あります)
 定 員 40名(先着順)
 持参物 軍手、飲み物、お弁当
 申込先 祇園西公民館(電話082-875-1760)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

みどり会の新年会

 1月27日にみどり会の新年会が行われました。ブログ管理人は都合で欠席したため、今回は新入会員の阿部さんにレポートしていただきました。

 阿部さんは定年退職後渡米、ロサンゼルスでの幼児教育と英語の勉強のかたわら、四輪駆動車でアメリカ一周を敢行。帰国後は、モンテッソリー教育”安佐子どもの家”、森のようちえん”まめとっこ”(こちらの記事参照)の手伝いをされ、武田山周辺で子供達と遊ぶうち、里山環境保全みどり会と出会い、昨年末入会された“期待の新人”です。

2013

 はじめての新年宴会に参加させていただきました。
 場所は大きな水車が回る水車小屋でソバ名人が打つソバに舌鼓を打ちながらという贅沢な設定でした。
 最初にビックリしたのは会費で1000円と言われて耳を疑いました。今どきこんな安い会費で?何が出るのだろう?と不安になりました。
 次に新年のあいさつで県会議員、市会議員の先生が簡潔な挨拶をされてビックリです。なぜこんな偉い先生方が来られるのか?長い挨拶をされることもなく短くお祝いを述べられてお終り。
 地元の公民館の館長の音頭で始まり、会長さんの差し入れのサシミや山でとれたイノシシのロースト、猪鍋などが続々と・・・!
 それと、最初こそ缶ビールで乾杯でしたが後は日本酒の熱燗をグイグイ!会長さんがフグのヒレを入れたのが好評で日本酒が品切れ状態!こんなに日本酒が売れるのは久し振りです。
 人数が30人位いたのと寒かったせいか?今の若い人はあまり宴会を好みませんが、日本酒を飲みながらワイワイやるという昔の会社や地域の宴会を思い出しました。義理人情に厚い日本人ここにありという感じでした。
 まあ60台の私が最若年で70、80歳の人が多いので無理もないかと納得。でも昔の日本人(先輩方、ゴメンナサイ!)の元気のいいのにビックリ、脱帽です!ということで美味しく、楽しく過ごさせて頂きました。


 
 レポートありがとうございました!

 阿部さんは

「DASH村、大人の隠れ家、くそなば倶楽部とか色々な看板があり一体何をする所かと不安に思いながら一緒に活動させてもらいました。
 薪割り、ホダ木作り、猪鍋作りなど初めて体験することばかりで、久しぶりに汗をかく楽しさ、物をつくる喜びを感じています。
 皆さんそれぞれ好きなことを、好きな時にやっているという感じで強制されることもなくできるのが一番の良いところだろうと思います。
 これからも色々なことを教えてもらいながらいい汗をかき、自分も健康になり、できれば子供達も一緒に利用させていただき、少しでも地域に貢献できればと思ってます。」

と抱負を語っておられます。今後の活躍大いに期待しております。

 あなたも里山環境保全みどり会の会員になって一緒に里山づくりを楽しみませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

武田山くそなば倶楽部始動!

Imgp6020 現在、里山環境保全みどり会には50名を越す会員がいます。みどり会の里山活動のモットーは、『都合のつく時間に』 『自分のできることを』 『楽しみながら』ですが、山仕事の経験のない人やお互いに顔見知りではない人も増えてきたため、全体のレベルアップと親睦を深めようとみどり会会員限定ではじめた取り組みが『武田山くそなば倶楽部』です。
 “なば”は広島弁でキノコのことを指し、九州や四国の一部でも使われています。

S2013011909331
 記念すべき第1回目となった1月19日は10名の会員が鹿ケ谷ふれあい広場に集まり、森川さんの指導のもとナメコの短木栽培に挑戦しました。
この日は、

 ・原木を長さ15cmに玉切り
   ↓
 ・端面にドリルで穴あけ
   ↓
 ・オガクズ菌の調合
   ↓
 ・切り口の端面に菌を練り込む

という作業を行いました。
S201301190949玉切り
S201301191053オガクズ菌の調合
S201301191106練り込み
S201301191215完成!
20130119121722 昼食にはナメコ汁とシイタケの網焼きをいただき、午後からは2月に予定している一般向けの「シイタケの駒打ち体験」の準備を行いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

井戸掘り

Imgp5333 鹿ケ谷ふれあい広場は東山本川源流にあって、菜園の野菜は沢の水で育てていますが夏場にはかなり水量が減ってしまうことから、安定した水量確保のため1月2日から稲田会長が一人で井戸を掘り始めました。
 1月6日には役員を中心に数人のメンバーがふれあい広場へ集まり、協力して作業をすすめました。
Imgp5335
Imgp5351



 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »