« 2013年6月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年7月

2013年7月11日 (木)

権現峠の自然をまもる会

20130710

  安佐南区春日野団地西北端にある権現川砂防堰堤から入り安佐南区伴へ抜ける「権現峠(ごんげんだお)」。

 古くは毛利輝元が広島城を築城する際の用材が運ばれたというこの峠は、佐伯郡湯木町水内や沼田町の戸山・伴の方から広島に出る人や、広島方面から魚や呉服・乾物等を背負ったり天秤棒をかついで行商する人達が往来し賑わっていました。水内方面の筏流しの船頭が三メートルもある櫂をかついで通る姿も見られ、一時は頂上に茶店もあったそうです。
 大正の末、伴から安川に沿う道(西国街道)が整備され、伴から自転車で広島に出る時間と、徒歩で権現峠を越えて広島に出る時間がだいたい同じであったことから広島に通う中学生や女学生はこの峠を利用していました。伴から安川に沿うバスが開通すると、権現峠を越える者はいなくなり生活道路としての役割は終え、御堂がこの峠を静かに見守っています。(「ふるさとやまもと」より)
 この御堂には記帳ノートが置かれ、参拝者や広島南アルプス縦走中に立ち寄ったハイカーが思い思いに鉛筆を走らせています。

 この御堂のお世話をされている伴中央町内会長の上垣内保之(うえごうちやすゆき)さんのお話しでは、大化の改新(645年)後、律令制が確立し都と地方を結ぶ官道、古代山陽道が作られた当時から、この峠道は人々の往来があり、峠を通る旅人はこの峠にあった石を「神石」としてまつり、旅の安全を祈っていたそうです。
 この神石のあった場所に明治23年(1890年)頃に御堂が建立され、平成9年(1997年)にふもとの平木・鳴地区の皆さんの寄進により立て替えられ、この際「権現神社」の札をかかげ地元の岡崎神社の神主さんに祈祷していただいたそうです。記帳ノートもこの時から置かれ、毎年年末に回収し、大切に保管されています。

 この権現神社を中心とした里山の整備を通じ、地域の歴史や自然を伝えていくことで住民が自分たちが住んでいる地域のこと知り、郷土への愛着を育ててほしいと上垣内さんは今年2月、17名の仲間とともに「権現峠の自然をまもる会」を結成されました。
 現在年1回行っている草刈の回数を増やすことや、権現神社の説明版を現地に設置すること、峠のすぐ下の清水の整備とPR、峠からふもとのアストラムラインの駅までの道案内の標識の設置などの計画を立て、今年度の公益信託広島市まちづくり活動支援基金H㎡(ふむふむ)の助成金を獲得されて実現に向け行動を始められています。

 7月7日(日)、雨が降ったりやんだりのあいにくの天候の中、皆さんで神社周辺の草刈の作業を行い、標識のデザインについての協議などをされた様子が中国新聞で報道されました。

Photo

 沼田公民館では、この権現峠の歴史を伝え、価値ある財産として継承していくための講演会を8月4日に計画されています。
新聞記事の反響からか7月10日の時点で定員50名の講座にすでに34名の申し込みが入っているそうです。
 興味のある方は申し込みを急いでください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 3日 (水)

満員御礼、応募締め切りました

Photo_2

 たくさんのご応募ありがとうございました!
 おかげさまで「わくわくカブトムシ採り」は、募集開始の初日7月3日の午前中に定員に達しましたので、応募を締め切らせていただきます。
 せっかくお電話いただきながらお申し込みをお受けできなかった方は申し訳ありません。

 あとは当日雨が降らないことを祈るだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

名残りのホタル

Imgp0276
Imgp0283
 25日の雨の観察会以来出かけていなかった「黒岩ホタル広場」へ出かけてみました。
 8時20分から約1時間半観察を続けましたが、ゲンジボタルが数匹、ヘイケホタルが十匹あまり懸命に光っているだけでした。
 里山環境保全みどり会の二井屋田(にいやだ)副会長がご夫婦でやってこられ、「2,3日前はたくさん舞っていたのだけど少なくなったなあ。寂しいが今年はこれで終わりじゃ。」と話しをされていました。昨日はメスのホタルから採卵し孵化したばかりの幼虫約1000匹をカワニナとともに水路に放流されたそうです。
 昨年に比べ数が少ないまま今シーズンを終えることになりましたが、多くの人の目を楽しませてくれたホタルたちに感謝!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年7月 2日 (火)

わくわくカブトムシ採りに行こう!

S2013

 夏のお楽しみ「わくわくカブトムシ採り」が今年も開催されます。
 親子で協力してペットボトルを加工してワナを作って仕掛け、翌日回収します。
 募集は小学生の親子15組限定となっています。毎年人気の行事ですので、受付開始の7月3日朝すぐお申し込みください。

■日時・内容■

 7 月20 日(土)10:00~12:00 カブトムシの仕掛け作り
 7 月21 日(日)10:00~11:30 仕掛け回収・竹笛作り

■集 合■

 9:50に 春日野バス停(広交バス春日野線終点)集合

 *行き方が分からない場合は祇園西公民館へ9:15 集合
 *少雨決行。判断不明な場合は8:30 以降に公民館へ連絡を。

■持参物■

 長袖シャツ・長ズボン・帽子・運動靴・タオル・水筒

■申込方法■

 祇園西公民館へ電話か窓口で(電話番号875-1760)
 
 受付開始は7月3日(水)8:30~
* eメールは不可です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年6月 | トップページ | 2013年10月 »